お使いの Internet Explorer 11 ではこのサイトは表示できません。
Microsoft EdgeやGoogle Chromeなどの最新のブラウザに変更して再度アクセスしてください。

ヤマチク

株式会社ヤマチク

熊本

箸という漢字の部首は「たけかんむり」。日本のお箸の歴史は竹からはじまった。輸入木材やプラスチック製のお箸が主流となってしまった今、竹のお箸を、もういちど日本の食卓へ。これがわたしたちの思いだ。

あなたは何をしている方ですか?

熊本県の南関町という小さな田舎町で、57年間「竹の、箸だけ」を作っています。

それをはじめたきっかけと理由は何ですか?

「お箸は日本の伝統文化」誰もがそう言います。しかし市場のお箸の90%は輸入木材やプラスチック製のお箸です。日本の竹のお箸は、食卓から姿を消しつつあります。正しいお箸文化を未来に伝えるために、私たちは「竹の、箸だけ」を作り続けています。

あなたが大切にしていることはなんですか?

竹と、人との共生。

竹の軽さやしなやかさはそのままに、食器洗浄機で洗っても曲がりにくく、塗装が剥がれにくい竹のお箸。スス竹箸(23cm 食洗機対応) / ¥600+tax
でこぼこが、手に絶妙にフィットするかつてない形のお箸。1本ずつ形は違っても、2本並べればぴったりと重なり、家族のよう。 家族みんなで使えるカラーバリエーション。きずな箸(23cm) / ¥900+tax
細いお箸が好きな方におすすめ。細くて軽くて丈夫な、竹のお箸の真骨頂とも言うべきお箸。スタイリッシュな見た目と、食卓に映えるいろどりで、若い女性からも大人気。細けずり箸(23cm ) / ¥600+tax
「鉛筆を持つように」 お箸のトレーニングに最適な形状な鉛筆と同じ「六角形」の子ども箸。細身なので、お子様のお弁当箱の「箸箱」にも収まる。はじめてお箸を使うお子様にオススメ。六角子ども箸(16cm) / ¥600+tax

ヤマチク

株式会社ヤマチク

1963年創業。熊本で「竹の、箸だけ」を作り続け、わたしたちの作った竹のお箸は、世界中の食卓で使われている。2019年にリリースした初の自社ブランド「okaeri」は、国内外のデザイン賞を多数受賞。 

Online store

EQUALAND SHIBUYA

MIYASHITA PARKのキュレーションアイテムはこちらでもご購入いただけます。

  • オンラインストアでご購入の際は、こちらの公式サイトのメンバー登録とは別に「オンラインストアメンバー」の登録が必要となります。お手数ですがオンラインストア内で会員登録をお願いします。