お使いの Internet Explorer 11 ではこのサイトは表示できません。
Microsoft EdgeやGoogle Chromeなどの最新のブラウザに変更して再度アクセスしてください。

KaB DESIGN / PORT

東京

「日々のおいしいに寄りそう器」をコンセプトに、使い捨てにされることが多い「プラスチック=樹脂」を、素材の寿命と同じくらい長く使い続けてもらいたいという想いで開発されたブランド。

あなたは何をしている方ですか?

9°の器で食をほんの少し豊かにし、樹脂の価値を高めることを目指しています。

それをはじめたきっかけと理由は何ですか?

樹脂という素材は長く使うことができるのに廃棄されてしまうことが多いです。愛着を持って使ってもらえるプロダクトを開発したいというデザイナーとメーカーの想いから始まりました。

あなたが大切にしていることはなんですか?

捨てないで長く使い続けてもらえるように考えてデザインしていくことを大切にしています。

「日々のおいしいに寄りそう器」 。-20℃から220℃までの耐熱性があり、冷凍冷蔵の保存や調理、電子レンジの加熱調理まで使える器。 セットの器と蓋は各々重ねることができ、コンパクトに収納することも可能。耐熱樹脂の器(大緑色-U150) / ¥3,600+tax
「日々のおいしいに寄りそう器」。-20℃から220℃までの耐熱性があり、冷凍冷蔵の保存や調理、電子レンジの加熱調理まで使える器。セットの器と蓋は各々重ねることができ、コンパクトに収納することも可能。耐熱樹脂の器(白無垢色-U50) / ¥2,400+tax

KaB DESIGN / PORT

KaB DESIGN INC
プロダクトデザインを軸に、ブランディングを兼ねて商品開発を行うデザイン事務所。

PORT
印刷物、ウェブ、プロダクトなどの媒体を問わず、コンセプトから実制作まで、「簡潔で、平明で、人間らしく」をモットーにデザインしている。

Online store

EQUALAND SHIBUYA

MIYASHITA PARKのキュレーションアイテムはこちらでもご購入いただけます。

  • オンラインストアでご購入の際は、こちらの公式サイトのメンバー登録とは別に「オンラインストアメンバー」の登録が必要となります。お手数ですがオンラインストア内で会員登録をお願いします。