お使いの Internet Explorer 11 ではこのサイトは表示できません。
Microsoft EdgeやGoogle Chromeなどの最新のブラウザに変更して再度アクセスしてください。

MURASAKIno ORGANIC

前川真司

滋賀県東近江市

琵琶湖の源流「奥永源寺」地域にて、東近江市の花で絶滅危惧種の「紫草(ムラサキ)」を自然栽培し、紫草の根「紫根(シコン)」を活用した「オーガニックシコンコスメ」が誕生。SDGsでエシカルなソーシャルコスメとして、国内外から注目を集めている。

あなたは何をしている方ですか?

琵琶湖の源流「奥永源寺」地域の「地域資源」を活用した、地域活性化事業に取り組んでいます。メイン事業は、東近江市の花で絶滅危惧種の「紫草」を活用した、シコンコスメ事業です。

それをはじめたきっかけと理由は何ですか?

地球温暖化を原因として絶滅の危機に瀕していた「紫草」を、標高450mの冷涼な気候の奥永源寺で栽培することで、地域の活性化と絶滅危惧種の「種の保存」を達成しようとししたことです。

あなたが大切にしていることはなんですか?

近畿1500万人の「命の源」である、「琵琶湖の源流」地域の「持続可能な開発」と「環境保全」を同時達成させることを目的に、SDGsな社会づくりを目指しています。

キュレーター・岸 紅子コメント

絶滅危惧種に指定される紫草は滋賀県奥永平寺の特産物。古くは万葉集にも登場し、その根である紫根(シコン)は、火傷や傷薬の特効薬としても珍重されてきました。東近江市の地域創生事業として誕生しました。

MURASAKIno ORGANIC

前川真司

地域おこし協力隊を経て、地域住民を株主とした「株式会社みんなの奥永源寺」を設立。限界集落の活性化と耕作放棄地の再生、絶滅危惧種の「種の保存」に取り組む。

Other Brand

Online store

EQUALAND SHIBUYA

MIYASHITA PARKのキュレーションアイテムはこちらでもご購入いただけます。

  • オンラインストアでご購入の際は、こちらの公式サイトのメンバー登録とは別に「オンラインストアメンバー」の登録が必要となります。お手数ですがオンラインストア内で会員登録をお願いします。